大学での勉強を活かして働く

  • 山田 真莉

  • ブライダル

語学の経験を生かして

私は大学時代、外国語学部に所属しており、主に中国語を学んでいました。4年間学んできた、この語学が活かせる接客業の仕事がしたいと思い就職活動をしていました。ですが、語学を国内で生かせる仕事は少なく、少し苦戦していました。ある日、教授からホテルアンビア松風閣への就職のお話をいただき、海外からのお客様も多くいらっしゃるとのお話を聞き、4年間学んだことを活かしながら仕事ができることに魅力を感じて就職を決めました。

1人前のプランナーを目指して

入社してからの4か月はサービス担当をしていましたが、4か月たってから今のブライダル部門に異動をしてきました。ブライダル部門の仕事では、ご結婚をお考えのお二人の一生に一度の挙式をお客様と一緒になって、作り上げていくということにやりがいを感じます。

お打合せを重ねていく中で、お客様と信頼関係を築き上げ、当日、お二人やゲストの方々と一緒に幸せをお祝いさせていただけたときが一番うれしい瞬間です。担当の経験もまだまだ少ないのですが、たくさん経験を積み、すべてのお客様を笑顔にできる1人前のプランナーになっていきたいです。

これから入ってこられる方へのメッセージ

ホテル・サービス業は直接お客様と関わる機会が多く、たくさんの出会いがあります。たくさんの出会い、挑戦を通じてやりがいを感じながら、一緒に自分自身の成長を目指してみませんか?