1人1人が松風閣の顔

ホテルアンビア松風閣は、富士山と駿河湾を一望できるさかなのまち焼津の海岸通りに1988年6月に開業し、2018年におかげさまで30周年を迎えることができました。これだけの長い間、松風閣が在り続けてきたのは、もちろんお客様あってのことですが、そのお客様を迎えてサービスをすることができる従業員のみなさんがいてからこそです。

松風閣が開業した時からずっと支え続けてくれている方もいらっしゃいますし、新卒の方にも多く入社していただいています。様々な価値観がある中で「みんなが力を合わせてお客様におもてなしをする」松風閣はそんなホテルです。

先輩たちの志を継いでいきながら、時代に合ったサービスや技術を提供するためには、人材の採用が核になると考えております。新しい仲間を迎えて、次の10年、20年後の50周年、100周年と地域と観光客の皆様に愛されるホテルで在り続けたいと考えております。

理念・ビジョン

私たちはお客様への快適時間の提供につとめ
ともに人生の楽しさを追求します。

静岡県焼津を代表する迎賓館として、100年先も愛されるホテルを目指します。

運営会社

名 称

株式会社アンビ・ア
AMBIA CORPORATION

本 社

静岡県焼津市栄町2丁目2番21号

代表者

代表取締役 松永勝裕(まつなが・よしひろ)

設 立

1941(昭和16)年4月

資本金

3,000万円

決算期

7月

従業員数

520名

事業内容

●一般乗用旅客自動車運送事業(ハイヤー・タクシー事業)
●一般貸切旅客自動車運送事業(観光バス事業)
●国内・海外旅行事業(国土交通大臣登録旅行業第一種638号)
●国土交通大臣認定第一種整備事業
 (自動車整備事業認証第152号・名指731号)
●ホテル事業
 (ホテルアンビア松風閣/政府登録国際観光旅館第2034号)
●損害保険代理業
●不動産売買 及び貸付業
●飲食店経営

保有車両数

タクシー167両・バス30両

ホテル客室

客室総数123室 633名様収容

About

お客様一人一人の夢を大切に、いつも心地よい風で包んでさしあげたい。私たちはそんな願いを、コーポレートカラーとマークに託しています。
アンビアブルー、アンビアグリーン、アンビアレッドの3つの色。ブルーは空と水の色。知性と先進性、落ち着きと協調を表します。グリーンは、緑と環境、安全の色。 そして、レッドは明るさ、華やかさと情熱を表しています。この3色を組み合わせた、アンビアカラー。
また、AMBIAの両側に走るラインは、車両のスピード感や走り抜ける街並み、風景・環境・行き交う人々・情報や時代の流れをイメージしています。
美しい自然環境の地域に根ざし、常にお客様に快適さを提供し、共に歩む株式会社アンビ・ア。新しい豊かさの時計が、いま動き始めました。

沿革

1941(昭和16)年

焼津自動車株式会社設立
タクシー事業(一般乗用旅客自動車運送事業)を開始

1952(昭和27)年

自動車整備工場を設置
観光バス事業(一般貸切旅客自動車運送事業)を開始

1975(昭和50)年

国内旅行業を開始

1979(昭和54)年

旅行代理店業(海外旅行)を開始

1983(昭和58)年

一般旅行業を開始

1988(昭和63)年

焼津観光ホテル松風閣を開業

1993(平成5)年

CI計画「みらいプロジェクト」スタート

1995(平成7)年

CI発表/社名を株式会社アンビ・アに変更

2001(平成13)年

天皇陛下・皇后陛下、「第21回全国豊かな海づくり大会」へご臨席のため、焼津へ行幸啓の折、ホテルアンビア松風閣が御宿所の栄に浴す

2002(平成14)年

アンビ・ア パークビル 開業
タクシーや自家用車、電車を結ぶ交通手段のターミナルとして、焼津駅南口にオープン。平成15年には、高架プロムナードにより焼津駅と直結。人と生活・文化、人と街。地域交流を活性化するために、アンビ・アが提供する新しい都市機能です。

2003(平成15)年

タクシー介護事業開始

2005(平成17)年

ホテルアンビア松風閣、コンベンションホール富士をはじめリニューアル工事

2008(平成20)年

タクシー静岡事業部と一体化した賃貸ビル、静岡パークビル完成

2011(平成23)年

創業70周年記念イベント開催

2013(平成25)年

アンビ・アパークビルリニューアル工事

2018(平成30)年

ホテルアンビア松風閣30周年
大規模リニューアルを実施

2018(平成30)年

創作中華レストラン彩嘉(SAIKA)オープン